商品コンセプト

体の健康は歯の健康からというように、口の中の疾患は全身に影響します。毎日の健康習慣として、健康のために食べてほしいという考えからできました。

80歳になっても自分の歯を20本以上保ってほしいという思いを込めて「8020」を商品名としました。

L8020菌 L8020菌

L8020菌を使用しています

L8020菌は広島大学大学院医歯薬保健学研究院 二川浩樹教授によって発見された菌です。
正式名称は「ラクトバチルス・ラムノーザスKO3株」(Lactobacillus rhamnosusKO3)で、健康な子供の口の中から発見された乳酸菌です。

二川浩樹

広島大学大学院医歯薬保健学研究院 教授

二川 浩樹-HIROKI NIKAWA-

詳しくは、(株)キャンパスメディコのホームページを
ご覧下さい。

略歴
1986年に広島大学歯学部歯学科を卒業後、同大学大学院に入学、1990年に同大学研究科修了、歯学博士となる。広島大学歯学部付属歯科技工士学校、歯科衛生士学校校長、歯学部講師を経て、2005年より広島大学教授。2008年より口腔健康科学科長・歯学部長補佐。2012年より同副学部長。
専門・研究課題
  • Candida albicansとカリエス
  • 口腔内常在細菌叢とカリエスリスク
  • 自然免疫とCandida
  • プロバイオティクスの口腔への応用
  • 固定化抗菌剤Etakの開発と抗菌・抗ウイルス加工
  • MR画像からの顎関節シミュレーションモデルの構築
主な業績
「L8020菌」の発見
むし歯菌・歯周病菌・カンジダ菌の発育を阻止する、殺菌効果のある乳酸菌の一種。広島大学歯学部生物クラブバイテックの学生たちとともに研究を行う。四国乳業の協力で作成したヨーグルトを用いたヒト試験で、ヒトの口(口腔内)から、むし歯菌と4種類の歯周病菌を効果的に減らすことを明らかにしている。
主な著書
『義歯の洗浄』
(浜田泰三、夕田貞之と共著、デンタルダイヤモンド社 2002年 ISBN 9784885107979)

  • 商品コンセプト
  • 開発までの道のり
  • 商品ラインナップ
  • 商品に関するQ&A
  • ネットショップ

歯ニハコレ!

Google Analytics